面白くて眠れなくなる数学者たち
発売日
2014年06月18日
在 庫
在庫あり
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-82006-4

面白くて眠れなくなる数学者たち

著者 桜井進著 《サイエンスナビゲーター》
主な著作 面白くて眠れなくなる数学』(PHP研究所)
税込価格 1,512円(本体価格1,400円)
内容 ベストセラー『面白くて眠れなくなる数学』シリーズの最新刊。数学者の奇想天外なエピソードと文系でもわかる数学のはなし。

数式の解明に人生を捧げた天才たちのドラマ。

 累計35万部を突破したベストセラーシリーズの最新刊!

 ○本書の目次より、ネイピア―多くの人命を救った対数をめぐるドラマ/ニュートン―今も世界を動かす天才物理学者/関孝和―微分積分を自在に操った和算の天才/アインシュタイン―ブラックホールもビッグバンも予言した数式/ボーア・仁科芳雄―摩訶不思議な量子力学を支えた科学者/フェルマー・谷山豊―超難問の完全証明にとり憑かれた数学者たち/ラマヌジャン―美しき公式と円周率の物語

 幾多の数学者、物理学者が発見してきた数式を眺めるとき、私の心に去来する蒼穹の思い。数式はひとたび発見され、その正しさが証明されるならば、永遠に、その輝きを眺める人々に与え続けます。永遠、無限、神秘。(中略)たった一本の数式を発見するまでにどれだけの探求者のリレーがあったのかに思いを馳せるとき、感動があふれてきます(「おわりに」より)。