なぜ、優れたリーダーは「失敗」を語るのか
発売日
2015年02月18日
在 庫
在庫なし
判 型
新書判並製
ISBN
978-4-569-82372-0

なぜ、優れたリーダーは「失敗」を語るのか

著者 佐々木繁範著 《ロジック・アンド・エモーション代表》
主な著作 『思いが伝わる、心が動く スピーチの教科書』(ダイヤモンド社)
税込価格 935円(本体価格850円)
内容 ハーバード卒業式名物のスピーチやTEDの伝説のスピーチでは必ず「失敗」が語られている。リーダーの失敗談で、チームは激変する!

ハーバード、スタンフォードの卒業式。そこでジョブズやJ・K・ローリング、オプラ・ウィンフリーらがこぞって語ったのは、自身の最も痛い経験と、そこから学んだことだった。日本における《失敗》のイメージは「恥ずかしいもの」「避けるべきもの」「わざわざ公開する必要のないもの」であったが、一流のリーダーは堂々と失敗を語る。なぜなら、既存の手法や過去の成功体験で解決できない課題が山積し、若手が挑戦心を持ちにくい現代では、リーダーの失敗談ほど効果的な起爆剤はないからだ。本書では失敗を乗り越え、英雄の物語へと変容させて、あなたにしか提供できない貴重なリソースにする方法を紹介する。ソニー盛田昭夫氏や出井伸之氏のスピーチライターを務めた著者が、自身の波乱万丈の仕事人生を素材にしながら解説。