知能のパラドックス
発売日
2015年07月23日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
四六判上製
ISBN
978-4-569-82549-6

知能のパラドックス
なぜ知的な人は「不自然」なことをするのか?

著者 サトシ・カナザワ≪ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス准教授≫ 著/金井啓太 訳
主な著作 『女が男を厳しく選ぶ理由』(阪急コミュニケーションズ)
税込価格 2,160円(本体価格2,000円)
内容 IQの高い人はクラシック音楽好きで夜型人間が多い!?  知能の正体を進化心理学の観点から解明し、成功との因果関係を論じた本。

「オカマの人って、なんとなく頭の回転がはやくない?」「できるビジネスマンって、どうしてジムに通うの?」「一流の人って、なぜかみんなクラシック音楽が好きだよね」「マスコミって、どうして保守政権を目の敵にするの?」――ふだん誰もがうすうす感じているこれらの疑問に、明確な解答を与えてくれるのが進化心理学である。進化心理学は、人類が類人猿から進化する過程で獲得した新しい能力、すなわち「知能」の正体を解き明かしてくれる。

 本書は英米における全国規模の調査結果をもとに、IQと生活習慣の因果関係を論じている。その結論は、IQの高い人ほどリベラリズム、無神論、一夫一婦制、夜型生活、同性愛、クラシック音楽を好むという衝撃の事実であった。一方で彼らは、結婚したり、親になったり、友達を作るといった人生で一番大切なことが上手くできない。

 なぜこうした知能のパラドックスが起こるのか? 知的興奮に満ちた一書。