人生で起こること すべて良きこと
発売日
2015年07月23日
在 庫
在庫あり
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-82602-8

人生で起こること すべて良きこと
逆境を越える「こころの技法」

著者 田坂広志著 《シンクタンク・ソフィアバンク代表》
主な著作 仕事の思想』(PHP研究所)
税込価格 1,404円(本体価格1,300円)
内容 人生において出あう逆境には深い意味がある。そして、人生で起こること、すべて良きことと思い定める時、道はひらく。著者の魂の言葉。

人生において苦労や困難、挫折や喪失といった「逆境」に直面したとき、逆境を乗り越える、そのことよりも、「なぜ、こんなことに…」という過去への後悔、あるいは「これから、どうなってしまうのだろう?」という未来の不安に、「心のエネルギー」の大半を使ってしまうことがある。しかし、その出来事がいま起こった「意味」に耳を澄ませ、「人生で起こること、すべて良きこと」との思いを定めて歩むとき、逆境に正対する力が湧き、道は、必ず拓ける。そして、逆境から多くのことを学ぶことができる。著者は、自身が逆境を乗り越えた体験を振り返って言う。

 本書では、「生死の境の体験」を極とした様々な体験から、著者自身が掴んだ「逆境を越える『こころの技法』」を、質問者の問いに答える形式で懇切丁寧に語りかける。その過程では「人生の岐路で気づきを得る50の言葉」を示す。