将来が不安なら、貯金より「のんびり投資」
発売日
2016年01月18日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
新書判並製
ISBN
978-4-569-82742-1

将来が不安なら、貯金より「のんびり投資」
簡単・安心・手間いらずの長期投資で豊かな人生!

著者 澤上篤人著 《さわかみ投信株式会社取締役会長》
主な著作 『国債が暴落しても長期投資家は平気だよ』(日経BP社)
税込価格 935円(本体価格850円)
内容 「本気で応援したい企業」の株を買ったら、その成長をのんびり待つだけ。安全かつ簡単、しかも世の中のためにもなる長期投資のすすめ。

のんびり投資とは、長期の株式投資のこと。(1)「心から応援したいと思える企業」を探し、(2)その企業の株を年に2~3回はある暴落相場のときに買い、(3)あとはのんびり待つだけ。そして、(4)株価が上昇してきたら、少しずつ売って利益確定し、次の暴落相場に備える。

 この(1)~(4)をリズム良く繰り返すだけで、自然とお金は増えていく!

 投資の専門知識はいっさい不要。「預貯金しかしたことがない……」という人でもすぐに始められる資産運用法。

 ◎預貯金は本当はリスクが非常に高い

 ◎「なくなっては困る企業」を長期投資で応援する

 ◎暴落時に買い、あとはのんびり待つだけ

 ◎目先の相場動向や業績見通しはいっさい無視

 ◎投資する企業は一~二社で十分

 ◎日常生活の中で投資する企業を探す方法

 ◎損切りはしないが「縁切り」はある

 ◎「グレート・ローテーション」という追い風

 ◎インデックスファンドがこれから苦しい理由

 ◎景気を回復させたければ、アベノミクスより長期のんびり投資 etc.