50歳からはじまる、あたらしい暮らし
発売日
2015年11月17日
在 庫
在庫あり
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-82856-5

50歳からはじまる、あたらしい暮らし

著者 広瀬裕子著 《エッセイスト、編集者》
主な著作 『この世界へようこそ(共著)』(mllebooks)
税込価格 1,650円(本体価格1,500円)
内容 50歳。心や体と折り合いをつける、人とのつながりのことなど。年齢を重ねてたどりついた著者自身が心地よいと思う生き方、暮らし方。

50歳。この節目の歳をむかえるにあたって、著者の広瀬裕子さんは「なにかを思わずにはいられなかった」といいます。40歳をむかえるときとはちがう「なにか」を感じたと。50歳はこれから続く先の年齢へのスタート地点なのかもしれません。

 本書は、変化していくこころやからだ、くらしのリズム、もの、人、自分とのつき合い方など、年齢を重ねたからこそたどりついた、自身が心地よいと思う生き方、暮らし方を写真とともにつづります。

 大人になっても、「かろやか」で「素敵」と思える自分でいたい。誰もが思われているのではないでしょうか。本書では、誰もがむき合っているであろう、「年齢を重ねる」ことのよい部分、折り合いをつける部分も含め、素直に語っていただきました。

 「そのとき」だからわかることがあります。だからこそ、そのときそのときを大切に。あらためて、自分自身とむき合うきっかけをもらえる一冊です。