55歳、大人のまんなか
発売日
2021年03月16日
在 庫
在庫あり
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-84869-3

55歳、大人のまんなか

著者 広瀬裕子著 《エッセイスト、編集者、設計事務所共同代表》
主な著作 50歳からはじまる、あたらしい暮らし』(PHP研究所)
税込価格 1,683円(本体価格1,530円)
内容 人気エッセイストの広瀬裕子さんが大人のまんなかで感じていること、手放す、または追いかける選択をしたもの、こと、ひとについて綴る。

 「もう55歳」「まだ55歳」。同じ年齢でも最初の言葉がちがうとその年齢の持つ意味が変わります。「もう」と思う自分と「まだ」と感じる自分。

 理想の大人にはまだ遠く、これから知ることもあれば、あらたに経験することもあります。そう考えると、55歳は、本当に人生のまんなか辺りなのかもしれません。

 どうしていけば、気持ちよくすごせるか、かろやかにいられるか。

 「もうまんなか」「まだまんなか」。往き来する思いのなかで、自分らしい風景のなかにいるために、著者・広瀬裕子さんが日々選択していることを豊富なカラー写真と洒脱なエッセイでご紹介します。