鉄客商売
発売日
2016年05月24日
在 庫
在庫あり
判 型
四六判上製
ISBN
978-4-569-82919-7

鉄客商売
JR九州大躍進の極意

著者 唐池恒二著 《九州旅客鉄道株式会社会長》
主な著作 『やる!』(かんき出版)
税込価格 1,620円(本体価格1,500円)
内容 鉄道の概念を変えた列車「ななつ星」はこの男から生まれた。JRだけでなく、九州を世界に発信した男が、その経営観、仕事観を語る。

「鉄道員魂」

 著者の唐池は、夜を徹して復旧にあたった自社の社員をこう評して、頭が下がる思いだと記した。

 熊本と大分を襲った大地震で運行を取りやめていた九州新幹線を、13日という短期間で全線運転再開を果たしたJR九州。

 JR九州の歴史は「逆境から立ち上がってきた」歴史でもある。

 JR九州の市場には首都圏も新幹線もなかった。そんななか、「ななつ星」「ゆふいんの森」「指宿のたまて箱」「あそBOY」といった「デザイン&ストーリー列車」、韓国・釜山と博多を結ぶ「ビートル」、行列ができる居酒屋・レストラン…。JR九州の大躍進は、鉄道の枠を超えてとどまるところを知らない。

 それは唐池恒二というリーダーの役割が大きい。機関車のように夢に向かって突き進むJR九州と唐池恒二は、なぜやることすべてを成功に導くことができたのか。そのすべてを本書では明かしている。

 日本の躍進を目指して立ち上がると決意したJR九州。その経営と将来からますます目を離すことはできない。

 笑いと涙と感動、そしてためになる。こんなビジネス書、見たことない。

 表紙画:山口晃