(愛蔵版)やなせたかし 明日をひらく言葉
発売日
2016年02月18日
在 庫
在庫あり
判 型
B6判並製
ISBN
978-4-569-82970-8

(愛蔵版)やなせたかし 明日をひらく言葉

著者 PHP研究所編
税込価格 682円(本体価格620円)
内容 順風満帆ではなかった。でも、いつも前を見てきた。そんなやなせたかしさんの言葉を紹介。知られざる「アンパンマン」の原案も全文掲載。

「アンパンマン」「てのひらを太陽に」の作者・やなせたかし氏の言葉を集めた名言集。

 子どもたちに大人気のアンパンマンを生み出し、全国のご当地キャラを多数デザインするなど、晩年はひっぱりだこの人気作家だったやなせ氏。しかし、アンパンマンがアニメ化されたのは70歳のころ。ずっと代表作と呼べるものがなく、「人生は失意の連続だった」という。

 それでも希望を失わず、手塚治虫氏や宮城まり子氏など、当代の第一人者たちと交流しながら、数々の仕事を残していく。

 やなせ氏の生い立ち、仕事への姿勢、キャラクターたちに込めた願い、いのちや生き方、正義について考えること…きらめく言葉の数々が、人として本当に大切なことを思い出させてくれる。

 『やなせたかし 明日をひらく言葉』(PHP文庫)を再編集。今からは想像もできない姿と、意外な結末で話題になった「アンパンマン」のルーツとなる物語を特別に全文掲載。