面白くて眠れなくなる天文学
発売日
2016年10月26日
在 庫
在庫あり
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-83193-0

面白くて眠れなくなる天文学

著者 縣秀彦著 《国立天文台准教授》
税込価格 1,404円(本体価格1,300円)
内容 累計50万部超「面白くて眠れなくなる」シリーズ最新刊。月や太陽など身近な天体の秘密から宇宙の不思議まで、魅力たっぷりに伝える。

累計50万部を超える人気シリーズ! 思わず徹夜してしまう、エキサイティングな天文学のはなし。

 天文学は、古来より音楽や数学と並んで最も古い学問の一つといわれます。本書では、古代の人が星をコミュニケーションツールとして使っていた時代のはなしから、月や太陽など身近な天体の不思議、アストロバイオロジーによる最新の宇宙論まで魅力たっぷりに伝えます。

 ○本書の目次より/流れ星を見る方法/月にも山脈や海がある!?/無数の星があるのになぜ夜空は暗い?/火星に生命は存在する?/見られると縁起がいい星!?/地球に天体が衝突するとき/オーロラがきれいに見えるのはいつ?/織り姫と彦星はデートできない!?/「宇宙の一番星」を発見せよ/ダークエネルギーの謎/星座はいつ、どこで作られた?/ブラックホールに重さがある!?/重力波で宇宙誕生のひみつに迫る/第二の地球を探す「宇宙人方程式」/宇宙の時間と人間の時間…