安藤百福
発売日
2017年10月23日
在 庫
在庫あり
判 型
四六判上製
ISBN
978-4-569-83431-3

日本の企業家 11
安藤百福
世界的な新産業を創造したイノベーター

著者 榊原清則著 《中央大学教授》
主な著作 『経営学入門』(日経文庫)
税込価格 2,640円(本体価格2,400円)
内容 誰でも知っているチキンラーメンとカップヌードル。そのイノベーションの意義と手法、ビジネスへの教訓を、経営学的分析から読み解く。



 日本で誕生して世界に広がった産業は、残念ながら多くはない。そしてそのような例として必ずといっていいほど筆頭に挙げられるのがインスタントラーメン。今の私たちにはあまりに身近で、その誕生のインパクトを想像することが、今日ではかえって難しい。しかし、1958年に「チキンラーメン」が発売されるまで、日本のみならず世界にも「インスタントラーメン産業」もその市場も、まったく存在していなかった。そして、その新産業をたった一人で発明し、起業し、創造したのが安藤百福であった。その後、究極の加工食品と呼ばれるカップヌードルの開発に成功。1971年の発売以降、カップめんの市場も世界に広がり、現在では袋入りめんと並ぶ巨大市場となった。日本のみならず海外でも高い評価を得る発明家にして起業家、優れた経営者でもある多彩な人物の核心を、経営学的視点から読み解く。PHP研究所創設70周年記念出版シリーズ「日本の企業家」第11巻。