お金の常識を知らないまま社会人になってしまった人へ
発売日
2017年09月11日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
在 庫
在庫あり
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-83683-6

お金の常識を知らないまま社会人になってしまった人へ

著者 大江英樹著 《経済コラムニスト》
主な著作 『定年男子 定年女子(共著)』(日経BP)
税込価格 1,512円(本体価格1,400円)
内容 40万人のお金の悩みに答えた元証券マンが、イラストとわかりやすい説明で「社会人になったら知らないとヤバいお金の常識」を徹底解説!

貯金・投資・保険・年金……将来の不安がなくなる一生モノのお金の授業!
●「お金が全然貯まらない…」 
●「保険って本当に必要なの?」 
●「投資はどう始めればいい?」 
●「話題の確定拠出年金って何?」

 社会人になって、お金を稼げるようにはなったけど、増やし方も、備え方も、使い方も何にもわからないまま。このままじゃ、将来が不安でたまらない。そろそろお金のこと、真剣に考えないと……

 そのような悩みを抱える皆さんのために、これまで累計40万人に正しい金融知識を授けてきた「お金の教育のプロ」である大江英樹氏に、社会人だったら知らないとヤバい「お金にまつわる20の原理原則」を徹底的に聞いてみました。

 本書を読めば、漠然とした不安がスッキリ消えて、「お金のことを自分の頭で考えられる立派な大人」に変身します!

 【本書の項目】
●お金の「貯め方」のルールとは? 
●投資の種類が知りたい! 
●やってはいけないお金の増やし方は? 
●保険に入る基準を教えて! 
●年金のこと、ちゃんと知りたい! 
●押さえておきたいiDeCoの秘密 
●収入よりも収支が大切? 
●車や自動車、どう買うべき? 
●自分への投資は役に立たない? 
●お金より大切なものがある?