入門 ビットコインとブロックチェーン
発売日
2017年12月18日
在 庫
品切れ
判 型
新書判並製
ISBN
978-4-569-83730-7

入門 ビットコインとブロックチェーン

著者 野口悠紀雄著 《早稲田大学ビジネス・ファイナンス研究センター顧問》
主な著作 『日本経済入門』(講談社現代新書)
税込価格 961円(本体価格890円)
内容 ビットコインの基幹技術に留まらず、世界を変える力を持つというブロックチェーン。その仕組みを著名な著者がQ&A形式で明快に解説!

インターネット以来の「革命」に乗り遅れるな! 今、世界中で仮想通貨に対する関心が急速に高まっている。そんな中、日本では「値上がりする投資対象」という面ばかりが注目され、その背後にある「技術革新」にはあまり関心が持たれていない。

 しかし、実はその技術――それは、ブロックチェーンと呼ばれている――には、「インターネットの登場と同じくらいの重要性」があると、本書の著者である経済学者の野口悠紀雄氏はいう。

 そこで本書では、ビットコインを始めとする「仮想通貨」、そしてその基礎技術である「ブロックチェーン」について、Q&A方式でわかりやすく、かつ余すところなく解説。
●ビットコインは本当に安全か? 
●なぜブロックチェーンは「社会革命」と呼ばれるのか? 
●日本のメディアでは語られない「2つのブロックチェーン」とは? 
●新しい資金調達法「ICO」とは何か? 
●ブロックチェーンによって「経営者のいない会社」が出現する? 

 この1冊で、ビットコインとブロックチェーンのすべてがわかる!

 【本書の項目
●第1章 ビットコインとは何か? 
●第2章 ビットコインを実際に使うには 
●第3章 銀行が仮想通貨を発行する 
●第4章 ブロックチェーンとは何か? 
●第5章 ブロックチェーンの応用が広がる 
●第6章 シェアリング・エコノミーとブロックチェーン 
●第7章 IoTとブロックチェーン 
●第8章 分散自律型組織DAOが作る未来社会