入門 AIと金融の未来
発売日
2018年09月18日
在 庫
在庫あり
判 型
新書判並製
ISBN
978-4-569-84139-7

入門 AIと金融の未来

著者 野口悠紀雄著 《早稲田大学ビジネス・ファイナンス研究センター顧問》
主な著作 入門ビットコインとブロックチェーン』(PHP研究所)
税込価格 983円(本体価格910円)
内容 AIが金融にもたらす革命的変化は、我々の生活をどう変える? 読めば「お金と経済」の未来が見えてくる、フィンテック論の決定版!

「人工知能革命」が経済のルールを根本から覆す! スコア・レンディング、ロボアドバイザー、テレマティクス保険……いま、各所で話題となっている「AI」(人工知能)。これを「金融」に応用しようとする試みが急速に進展している。

 この革命的な技術は、金融機関の業務を大幅に省力化するに留まらず、AI融資審査、AI医療保険といった新たな仕組みをも生み出している。そして最後には、経済・社会のルールを根本から覆すことになる、と著者はいう。

 そこで本書では、AI・ブロックチェーンといった最新テクノロジーがもたらす「経済と社会の未来図」を、Q&A方式でわかりやすく解説。金融AI時代を生き抜くための必読書!
●AIはこれまでのコンピュータと何が違う? 
●AIは金融機関の雇用にどんな影響を及ぼす? 
●ネオバンクとは何か? 
●AIによる信用審査とは何か? 
●AIによる資産運用がなぜ注目されている? 
●AIやブロックチェーンは保険にどんな変化をもたらす? 
●中国のフィンテックはなぜ成長したのか? 
●なぜ日本の金融では新技術の導入が後れている?