45歳の教科書
発売日
2018年04月10日
在 庫
在庫あり
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-83783-3

45歳の教科書
戦略的「モードチェンジ」のすすめ

著者 藤原和博著 《教育改革実践家、奈良市立一条高校校長》
主な著作 『10年後、君に仕事はあるのか?』(ダイヤモンド社)
税込価格 1,512円(本体価格1,400円)
内容 誰もが70歳まで働く時代、45歳は折り返し地点。自らも40代半ばで教育界に転身した著者が、幸せなキャリア後半戦を歩む極意を指南。

大事な折り返し地点。このままいく? それとも…

 誰もが70歳まで働いて、90代まで生きるこれからの時代、折り返し点の「40代半ばの決断」が人生全体の充実度を決める鍵となる。自らも40代後半にリクルートから教育界に転身した著者が、自身の経験もふまえ、迷える世代に向けてアドバイス。読むと将来に対する不安と迷いが消え、元気が湧いてくる人生戦略論。

 ※堀江貴文著『多動力』や西野亮廣著『魔法のコンパス』の中でも紹介された「キャリアの大三角形を作り、100万人に1人の人材になる方法」を、本書でも40代読者に向けて丁寧に解説。さらに、そのエッセンスを1枚のカラー口絵に集約。切り取って、デスクに貼ったりダイヤリーとともに持ち歩いたりするのがおすすめ!

 ※本邦初公開! 自分の「信用度」を数値化できるチェックリスト付き!