未来を読む
発売日
2018年06月15日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
在 庫
品切れ
判 型
新書判並製
ISBN
978-4-569-84106-9

未来を読む
AIと格差は世界を滅ぼすか

著者 大野和基 編/ジャレド・ダイアモンド、ユヴァル・ノア・ハラリ、リンダ・グラットン、ダニエル・コーエン、ニック・ボストロム、ウィリアム・J・ペリー、ネル・アーヴィン・ペインター、ジョーン・C・ウィリアムズ 著
主な著作 知の最先端』(PHP研究所)
税込価格 950円(本体価格880円)
内容 リンダ・グラットン、ジャレド・ダイアモンドら世界の知の巨人は今何を考えているのか。AIから国際情勢、人生戦略まで、未来を見通す一冊。

『銃・病原菌・鉄』のジャレド・ダイアモンド氏、『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』のリンダ・グラットン氏、『サピエンス全史』のノア・ハラリ氏……。世界最高の知性たちは、現代の難問と世界の未来について何を語るのか。
●資源を巡り、文明の崩壊が起きる 
●“役立たず階級”が大量発生する 
●人生百年時代と都市集積が到来する 
●デジタル経済では、人類とサイボーグが融合する

 ――など、慧眼の士が、それぞれの見立てを披露する。それは時にショッキングな内容であり、時に思いもよらない視座をもたらしてくれる。AI(人工知能)と格差が勃興する現代において、私たちはどう考え、何をなすべきか? 知の頂上から見通す未来は、今を生きるわれわれに重要な示唆を与えてくれる。