企業存続のために知っておいてほしいこと
発売日
2019年06月06日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
在 庫
在庫あり
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-84502-9

企業存続のために知っておいてほしいこと

著者 池森賢二著 《(株)ファンケル創業者》
主な著作 『優しさと感動のこだま』(講談社)
税込価格 1,728円(本体価格1,600円)
内容 ひとつの事業は永遠ではない。会社は倒産に向かって進んでいる。それを防ぎ、発展させるためには何が必要か。珠玉のメッセージ集。

ひとつの事業は永遠ではない――ビジネスというものは、必ず右肩下がりになる宿命を持っている。企業は倒産に向かって進んでいるといえよう。それを防ぎ、発展させるためには、いったい何が必要なのか。

 たったひとりで起業し、FANCLをトップブランドに育て上げた著者。彼は倒産を免れるために、どのような手を打ち続けてきたのか。

 また、彼が経営の第一線を退いてから業績が悪化、10年後に執行役員として経営に復帰し、見事にV字回復を果たす。彼はFANCLを立て直すために、何を社員へ語り、何を行ってきたのか。

 「この本には、業績が悪化し出したころからV字回復を成し遂げるまで、私が日々感じて社員へ贈ったメッセージが詰まっています。その意味では、『V字回復の軌跡』といえるかもしれません」

 すべてのビジネスパーソンに贈る、ファウンダーからの珠玉のメッセージ!