「頭のいい子」の親がしている60のこと
発売日
2020年08月27日
在 庫
在庫あり
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-84744-3

ハーバード・東大・開成で教えてわかった
「頭のいい子」の親がしている60のこと

著者 柳沢幸雄著 《東京大学名誉教授、北鎌倉女子学園学園長》
主な著作 母親が知らないとヤバイ「男の子」の育て方』(PHP研究所)
税込価格 1,540円(本体価格1,400円)
内容 大学入学共通テスト、オンライン授業、ICT化…教育混乱期の今を生き抜く術を、東大名誉教授・開成の前校長先生がやさしく解説。

 これからの時代は「自分からの学び」を生み出すことが最大の力になります。論理的に考える力、問題を解決する能力、世界を見据える力、リーダーシップ、そこから生まれる「生きる力」を身につけましょう。逆境に負けず、どんな環境でもベターを選び出すことが重要なのです。

 「学び」とは本来、楽しみと喜びに満ちた、自分発信の営みです。筆記試験で80点以上を取る、偏差値で○○を目指す、苦手を克服するために苦手科目をイヤイヤ勉強するといった、そんな表面的なものから脱却しましょう。

 東京大学、ハーバード大学、開成学園、そして現在の北鎌倉女子学園、50年近い教員生活の経験と、親としてアメリカでの体験を踏まえ、保護者の方々が子どもとどう関わればよいかを、著者がていねいにアドバイスします。

 子どもの自己肯定感を高め、「自分の好きなことを見つけ、グローバルな世界に飛び出していく」わが子の成長を温かく見守ってあげてください。