DXのリアル・ノウハウ
発売日
2021年06月29日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
在 庫
在庫なし
判 型
新書判
ISBN
978-4-569-84851-8

IGPI流
DXのリアル・ノウハウ

著者 冨山和彦
望月愛子著
主な著作 『コロナショック・サバイバル』(文藝春秋)
税込価格 979円(本体価格890円)
内容 コロナ禍によりますますその重要性が明らかになった「DX」。企業のDX推進のリアルを知り尽くした著者が説く全く新しい指南書。

 昨今話題の「DX」(デジタルトランスフォーメーション)。しかし、「具体的に何をやったらいいのかわからない」「IT化と何が違うの?」と、いまだ十分に理解できていない人が多いのが現実だ。

 しかし、そうした認識のままでいるのは極めて危険だ。DXとは企業のビジネスモデルの変革まで視野に入れた極めて大きな取り組みであり、これに本気で取り組むことができるかどうかで企業の未来が決まってしまうと言っても過言ではないのだ。

 本書は数々の企業のDXを推進してきた現場を知り尽くしたプロが、「DXとは何か」という基本から、改革を進めるための具体的なポイントや人・組織の動かし方を説くもの。今までの類書にはなかった「リアルすぎる」実践ノウハウを惜しげもなく提供する。

 単なる事例集ではない「本当に使えるDX本」がついに誕生。