101のデータで読む日本の未来
発売日
2022年01月14日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
在 庫
在庫あり
判 型
新書判
ISBN
978-4-569-85112-9

101のデータで読む日本の未来

著者 宮本弘曉著 《東京都立大学教授》
主な著作 『労働経済学』(新世社)
税込価格 1,089円(本体価格990円)
内容 3つのメガトレンド、激変する7領域……元IMFの経済学者が各種データから導く「知られざる日本経済の未来図」とは?


●人口減少、グリーン化、テクノロジー革命――。
●日本人が勘違いしている「3つのメガトレンド」の本質とは?
●元IMFエコノミストが101のデータから示す「日本の針路」!

 「日本人は世界経済の大きな潮流を理解していない」。国際通貨基金(IMF)を経て、現在は東京都立大学教授を務める著者は、その結果が日本経済の停滞を招いたと語る。

 そこで本書では、世界と日本を激変させる3つのメガトレンド――①人口構造の変化、②地球温暖化対策によるグリーン化、③テクノロジーの進歩について、その影響を各種データとファクトから徹底的に検証。日本人が勘違いしている「世界経済の変化の本質」を理解した上で、日本社会の現在、そして未来に迫る。

 気鋭の経済学者による日本経済再生のヒントが、ここにある!