最先端の物流戦略
発売日
2024年02月15日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
判 型
新書判
ISBN
978-4-569-85655-1

アマゾン、ヨドバシ、アスクル……
最先端の物流戦略

著者 角井 亮一著 《株式会社イー・ロジット取締役会長》
主な著作 すごい物流戦略』(PHP研究所)
税込価格 1,045円(本体価格950円)
内容 物流を制する者が、ビジネスを制す。来る物流崩壊を見越し、あの有名企業が実装するロジスティクス戦略を紹介する。



 人手不足、EC市場の成長による宅配数の増加、

 トラックドライバーの労働時間規制、輸送費の高騰……。

 物流における「2024年問題」は、課題が山積している。

 この問題が2024年だけで終わればいいが、今後も物流を巡る環境は過酷さを増していくことが予想される。

 当然、その影響からは日本企業で働く我々も免れない。

 今後、物流は「企業格差」を広げる原因の一つとなるだろう。

 

 物流は、企業の生産性や収益性を大きく左右する。

 そのことにいち早く気づいた企業たちは、先手を打つ。

 アマゾン、ヨドバシ、アスクル……、独自の「物流戦略」をもとに圧倒的な競争力を生み出す企業は、どんな取り組みをしているのか?

 本書では、物流の最新事情に精通する著者が、「物流最前線」を走る企業をピックアップ。

 優良企業の物流戦略と、それを可能にする仕組みを紹介する。

 

 物流の「今」と、高収益を生み出す企業のビジネスモデルがわかる!

 そこから「次の一手」が見えてくる!!

 あなたの会社を「物流で勝つ会社」にする選りすぐりのケーススタディをご覧いただきたい。