お砂糖ひとさじで
発売日
2024年06月24日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-85712-1

お砂糖ひとさじで

著者 松田 青子著 《作家、翻訳家》
主な著作 『おばちゃんたちのいるところ』(中公文庫)
税込価格 1,760円(本体価格1,600円)
内容 日々の小さなことや身の回りにこそ自分が現れる。ちょっとした工夫で日常が楽しくなる。好きなものや楽しいことを集めたエッセイ集。



 小さなことへの喜びや楽しみ。それこそが、自分。

 メアリー・ポピンズの映画に出てくる歌「お砂糖ひとさじで」。そこでは、小さな工夫で日常がどれだけ楽しくなるかが歌われる。ひとさじのお砂糖で、苦い薬も飲めるようになる――そんなふうに気持ちを軽くしてくれる、魔法の呪文のようなエッセイ。お気に入りのアイテムやちょっとした発見、ずっと変わらず好きなこと、新たに好きになったもの、時には疑問や怒りも。あらゆるもので日々は織り成されている。

 『PHPスペシャル』の好評連載を書籍化。

 

 〈目次より〉
●服を買わなくても平気だった
●お茶の時間を取り戻す
●私、参加してる!
●秘密の森に分け入って
●心躍るジャンクフード
●ファンシーに夢中
●読書は心にいい
●運命のペンとノート
●副反応のシルバニア
●敏感肌の冒険
●必要なものですんで!
●リップモンスターを探して
●それもまたよし
●タクシーへの怒り
●オックスフォードの晩餐
●セボンスターとパンとバラ