アート脳
発売日
2024年06月27日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-85719-0

アート脳

著者 スーザン・マグサメン著
アイビー・ロス著
須川 綾子訳
税込価格 2,475円(本体価格2,250円)
内容 山口周氏推薦! 絵画に釘付けになったり、音楽に感動しただけで、健康で長生きする! 脳科学が初めて明かした「アートの効用」。



 全米ベストセラー、日本上陸! 絵画に釘付けになったり、音楽に感動したりするだけで、健康で長生きする! 脳科学が初めて明かした「アートの効用」。

 本書では、アートがいかにして私たちの生活の質を高め、より良いコミュニティを築いていくのかについて、科学的根拠とともに示していく。日々のさまざまな美的経験によって、どのような生物学的変化が起きるのか、その仕組みについても説明する。たとえば、

 ・ニューヨーク州北部では、アルツハイマー病の症状が進んだ男性が昔よく聴いていた曲を聴き、5年ぶりに息子を認識した。

 ・フィンランドでは、産後うつを患った若い母親が生まれたばかりのわが子に歌を歌い、抗うつ剤だけに頼るより早く回復している。

 ・世界各地の医療現場では、美術館を訪れることが患者に処方されている。

 ・感覚的に豊かな環境では学習の効率が高まり、記憶の定着率が高いという近年の研究結果から、多くの学校や職場、公共施設では環境が見直されている。

 このようなかたちで、あらゆるアートには健康・ウェルビーイング・学習・繁栄を促進する効果がある旨も明らかにしながら、ビジネスパーソンのみならず子供から高齢者まで生活のなかにアートを取り入れる手法を順序立てて紹介する。

 ○本書の内容

 はじめに 人間を変えるアートの効用

 テスト 生活にアートを取り入れる―美的マインドセット

 Chapter1 体と美の不思議でおもしろい関係―アートの解剖学

 Chapter2 部屋の照明、周囲の音、匂いが最高の美的経験になる―幸福感を育む

 Chapter3 自分を取り戻すために、描く、歌う、踊る、作る―メンタルヘルスの回復

 Chapter4 アートが寿命を延ばす嘘のような本当の話―体を癒す

 Chapter5 仕事と学びに遊び心を!―学習を拡張する

 Chapter6 マンネリ気味の日常を変える6つの条件―持続的幸福

 Chapter7 人類はアートとともに進化する―コミュニティの構築

 おわりに 未来のアート