キツネくんとツルくん
発売日
2021年09月02日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
在 庫
在庫あり
判 型
B5判変型上製
ISBN
978-4-569-88020-4

キツネくんとツルくん

著者 木坂涼作
洞野志保絵
税込価格 1,430円(本体価格1,300円)
内容 キツネは、ツルから食事に招待されました。ところが、だされたのは細長いつぼに入った料理ばかり。おこったキツネは……?

 キツネはある日、ツルを食事に招待しました。ツルは喜んでやってきましたが、だされた料理はみんなお皿の上。ツルはうまく食べることができません。

 それから少しして、今度はツルがキツネを食事に招待しました。ところが、だされた料理はみんな細長いつぼの中。何も食べられず怒ったキツネは、ツルに手紙を書いてハイキングに誘いました。

 ハイキングでは、ツルが通りにくい道ばかりをキツネは進み、「おそいおそい!」と言って、ツルをおいていきます。ツルが山の上の広場にようやく到着すると、急に雨が降ってきました。ツルは羽根がぬれるのがいやなので、キツネをおいて飛んでかえってしまいました。残されたキツネは、雨の中を「ツルのやつ、ゆるさないからなー」と言いながらかえっていきました。

 その晩キツネは、「今度こそただじゃおかないぞ」と言いながらツルに帽子を編みました。ところが……?

 イソップ童話「キツネとツル」を元にしたお話です。