せなかのともだち
発売日
2016年06月21日
在 庫
在庫あり
判 型
A5判上製
ISBN
978-4-569-78560-8

せなかのともだち

著者 萩原弓佳作
洞野志保絵
主な著作 <洞野・好評既刊>『きつねどん』(ビリケン出版)
税込価格 1,188円(本体価格1,100円)
内容 いじのわるいひつじの毛と、おこりん坊のはりねずみの針がからまってとれなくなってしまって……。

第16回創作コンクールつばさ賞(童話部門)優秀賞受賞作!

 フンズワ森には、いじのわるいヒツジと、おこりんぼうなハリネズミが住んでいました。ある日、がけの上からヒツジの背中にハリネズミが落ちてしまい、ヒツジの毛とハリネズミのハリがからまってしまいました。ヒツジが動けば動くほど、ハリネズミのハリはヒツジの毛にからまっていきます。「だれだ、お前は!」「お前こそ、だれだ!」ヒツジとハリネズミはお互いを見ようとしますが、まったく見えません。言い争いを続けているうちに、ふたりはようやく気づきました。“これは、自分たちでは引き離せない”と。だれかにとってもらわなくてはいけません。ところが、いつもえらそうにしているふたりは、やさしい顔つき、やさしい言い方でお願いすることができなくて、みんなに断られてばかり……。

 素直になることの大切さや、お互いを思いあうことの大切さを描いた幼年童話です。