動物愛護ってなに?
発売日
2021年10月26日
在 庫
在庫あり
判 型
A4判変型上製
ISBN
978-4-569-88021-1

動物愛護ってなに?
知っておきたいペットと動物愛護管理法

著者 浅川千尋監修 《天理大学人間学部教授》
主な著作 『動物保護入門』(世界思想社)
税込価格 3,520円(本体価格3,200円)
内容 人は動物とどうかかわるべきか? 身近なペットである犬・猫とのつきあい方や、動物との共生を目指す動物愛護管理法を通じて考えます。



 ペット(家庭動物)、畜産動物、展示動物、実験動物……。わたしちの生活は多くの動物の利用によって成り立っています。しかし、人は動物をモノのように自由に生産・消費・処分していいのでしょうか? 身近なペットである犬・猫とのつきあい方や、動物との共生を目的とする動物愛護管理法を通じて考えます。

 [1章]わたしたちにとっての動物……いっしょにくらす、世話をする/動物園や牧場でふれあう/食や産業で利用する/科学的な研究で支えてもらう [2章]ペットを取りまく環境……ペットショップの犬や猫はどこからやってくる?/売れなかった犬や猫はどうなるの? 他 [3章]飼う前に知ろう! 動物愛護管理法……ペットの飼い主になるということ/マイクロチップなどで飼い主を明示する/災害のときにペットの命を守るには 他 [4章]動物の幸せのためにできること……処分されるペットの数をへらす/動物の幸せについてもっと考えてみよう 他