花は咲けども 噺(はな)せども
発売日
2021年05月11日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
在 庫
在庫あり
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-90124-4

花は咲けども 噺(はな)せども
神様がくれた高座

著者 立川談慶著 《落語家 立川流真打ち》
主な著作 『学びのきほん 落語はこころの処方箋』(NHK出版)、『ビジネスエリートがなぜか身につけている教養としての落語』(サンマーク出版)
税込価格 858円(本体価格780円)
内容 鳴かず飛ばずの落語家・山水亭錦之助の周囲で起こる騒動を、立川流の真打ちを務める著者が自らの経験を基に描く、笑いと涙の人情物語。

 「立川談志」の落語に魅せられた杉崎は、勤めていた会社を辞め、落語家を目指した。異例ともいえる七年の前座修業ののち、なんとか二つ目になり、「山水亭錦之助」と命名されるも、食えない日々が続いていた。「人生の選択を誤ったな」と嗤(わら)う大学時代の友人、OBらを後目に、がむしゃらに高座へと上がり続ける錦之助に、ある日、末期ガン患者の前での落語を、との打診があり……。

 慶應義塾大学出身として話題の現役落語家が、自らの体験を基に綴る、真打ち目指して奮闘する男の、笑いと涙の、心に沁みる人情物語。

 文庫オリジナル。