文蔵2021.11
発売日
2021年10月14日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
在 庫
在庫あり
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-90160-2

文蔵2021.11

著者 「文蔵」編集部編
税込価格 825円(本体価格750円)
内容 【特集】小さな物語に広がる、大きな世界 再発見! 「短篇小説」の魅力【新連載小説】坂井希久子【連載小説】あさのあつこ「おいち不思議がたり 夢路篇」/諸田玲子「麻阿と豪」/下村敦史「ガウディの遺言」/村山早紀「桜風堂夢ものがたり」/中山七里「越境刑事」/朝井まかて「朝星夜星」/宮部みゆき「きたきた捕物帖」ほか



 【ブックガイド】小さな物語に広がる、大きな世界

 再発見! 「短篇小説」の魅力
●ミステリーおすすめ5篇…西上心太
●歴史時代小説おすすめ5篇…細谷正充
●エンターテインメントおすすめ5篇…大矢博子

 【待望の新連載】
●坂井希久子 セクシャル・ルールズ1

 男女逆転した役割を持つ夫婦が織りなす新時代エンターテインメント小説。

 【連載小説】
●あさのあつこ おいち不思議がたり 【夢路篇】6 おいちは「浦之屋」の一件で動いている松庵の様子が気になっていた。
●諸田玲子 麻阿と豪7 秀吉の没後、武将たちは一触即発の状態に。その時、前田家の姫たちは。
●下村敦史 ガウディの遺言7 志穂の恋人の父・カザルスが語った、ガウディに関する衝撃の事実とは。
●中山七里 越境刑事11 中国公安に拘束された冴子。趙の苛烈な拷問は彼女の精神を追い詰める。
●朝井まかて 朝星夜星21 錦と結婚した米三郎の不行状が発覚する。怒る丈吉に対し、ゆきは……。
●宮部みゆき おでこの中身 その四 きたきた捕物帖33 北一は、銀杏の葉の彫り物のある女が現場を見詰めていることに気づく。

 【話題の著者に聞く】
●西澤保彦『スリーピング事故物件』

 女子大生たちが事故物件で

 ルームシェアする物語です

 【涙の最終回】
●村山早紀 灯台守(後編) 桜風堂夢ものがたり(終)

 「会いたい人に会える」奇跡の噂がある峠。そこにまつわる秘密とは。