本所おけら長屋(十八)
発売日
2022年03月23日
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-90200-5

本所おけら長屋(十八)

著者 畠山健二著 《作家》
主な著作 本所おけら長屋』(PHP研究所)
税込価格 770円(本体価格700円)
内容 藩主の跡取り騒動も、暴力亭主との離縁も、人情とお節介のおけら長屋にお任せ!? 笑って泣ける大人気時代小説シリーズ最新巻。



 おかげさまでシリーズ累計150万部突破!

 藩主の跡取り騒動も、暴力亭主との離縁も、おけら長屋がすべて解決!?  笑って泣けて感動する、三拍子そろった大人気時代小説シリーズ。

 金はないけど情はある、個性豊かな店子が揃って「おけら長屋」は毎日がお祭り騒ぎだ。
●黒石藩の藩主・高宗の側室問題に、長屋の住人たちが力を貸すことになり……「あやつり」
●暴力亭主から逃げたお竹を長屋にかくまうことになるが、辰次が彼女に惚れてしまい……「たけとり」
●八百屋の金太に白犬・銀太という相棒ができるが、銀太には子供を襲った疑いがかかっていて……「きんぎん」

 など、珠玉の四編を収録。文庫書き下ろし。