文蔵2022.6
発売日
2022年05月18日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-90216-6

文蔵2022.6

著者 「文蔵」編集部編
税込価格 825円(本体価格750円)
内容 【特集】雅な後宮、武士の台頭、怨霊…… 平安時代の小説が刺激的【連載小説】宮本昌孝「松籟邸の隣人」/高嶋哲夫「首都襲撃」/坂井希久子「セクシャル・ルールズ」/あさのあつこ「おいち不思議がたり 夢路篇」ほか



 【特集】雅な後宮、武士の台頭、怨霊……

 平安時代の小説が刺激的

 インタビュー 小田菜摘 平安は女性が活躍しやすい時代なんです

 2022年6月発売予定 天津佳之 『あるじなしとて』の魅力に迫る

 【ブックガイド】藤原氏から紫式部、平将門、安倍晴明まで

 宮廷文化の裏側の人間模様を描いた名作
●永井路子、杉本苑子、海音寺潮五郎……巨匠たちが愛した平安の男たち/時代を鮮やかに彩った三人の天才女性たちの活躍/怨霊と陰陽師の戦い スーパースター・安倍晴明の登場

 【期待の新鋭、本誌初登場】
●紺野天龍 コンビ作家の冒険 砂糖対戦(前編) 作家志望の学生・君島は、ある人物とコンビを組むように勧められる。
●宮本昌孝 松籟邸の隣人2 はじまりの夏(後編) 松籟邸へやって来た壮士たちを追い払った茂が、浜を散歩していると……。
●高嶋哲夫 首都襲撃4 明日香とジョンは、鈴元の証言をもとに、怪しい人物を突き止める。
●坂井希久子 セクシャル・ルールズ7 耀太と離婚し、子供二人を引き取った麻衣子は、慣れない育児に戸惑う。
●あさのあつこ おいち不思議がたり 【夢路篇】12 おいちは浦之屋の内儀おろくの話を聞くうち、ある疑念を抱くようになる。

 【「婚活食堂」シリーズ 特別インタビュー】

 山口恵以子 結婚難の時代だからこそ生まれた物語

 【話題の著者に聞く】
●大木亜希子『シナプス』 弱い立場の人が、力強く立ち上がるまでを描きたい