再建の神様
発売日
2024年02月09日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-90379-8

再建の神様

著者 江上 剛著 《小説家》
主な著作 住友を破壊した男』(PHP研究所)
税込価格 1,012円(本体価格920円)
内容 失意のなか挫折した銀行員がたどり着いたのは、倒産の危機に瀕した温泉旅館だった。人と企業の再生を描いた、胸が熱くなる傑作長編。



 「事業再生」は「人間再生」だ!

 株式会社経営共創基盤(IGPI)グループ会長冨山和彦氏推薦!

 

 倒産の危機、地元の抵抗、そして、東日本大震災――。ビジネスパーソン必読の、会津の温泉旅館を舞台にした感動のノンフィクション・ノベル。

 「再建の神様」と言われた早川種三を尊敬し、世のため人のために働くことを志していた若手地方銀行員・春木種生は、ある事件をきっかけに、銀行員の仕事に疑問を抱く。逃げるように東北新幹線に乗り込んだ彼は、再建請負人を名乗る男・渋沢栄二と偶然出会い、共に会津へ向かうことに。春木はなりゆきで、倒産しかけた温泉宿を再建することになったのだが、問題続きで……。

 元銀行員の著者による、人と企業の再生を描いた、傑作ビジネス小説。