頁数/仕様
128ページ / 縦:21cm 横:14.8cm
初版
2021年6月
在庫
在庫あり

朝・夜3分! 「やせスイッチ」を押せばやせたいところが全部やせる

わき・おなか・足のつけ根・ふくらはぎの「やせスイッチ」にリンパを集めて流すだけの簡単ダイエット法を紹介。「部分やせ」や「フェイスケア」に効果的な手法もあわせて掲載。
著者(肩書) 中辻 正《リニューイング・セラピー院長》
主な著作 日めくり『ほうれい線は消せる! 顔層筋マッサージ』(PHP 研究所)
税込価格 1,430円   (本体価格:1,300円)
対象 一般
頁数/仕様 128ページ / 縦:21cm 横:14.8cm
初版 2021年6月

Get Adobe Reader『目次』『見本ページ』をご覧になるにはAcrobatReaderが必要です。
予めご用意ください。


私は柔道整復師として、40年以上にわたって多くの方の体の悩みと向き合ってきました。そのほとんどは40代以上の方々で、肩や腰など、体のどこかに不調を抱えていらっしゃいます。
そういったみなさんと話をしていると、多かれ少なかれ「体型」についての悩みも口にされます。「腰のまわりがもたつく」「下腹だけがまったくやせない」「おしりより太もものほうが太い」……。そして、口をそろえておっしゃるのです。「運動しても、食べなくても、ちっともやせないんです」と。

私は、たくさんの方の体と向き合う中で、みなさんが「太っている」と思っているのは、実は「水分が溜まってしまっている状態」であること、つまり「むくみ」が太りの原因ではないかと思うようになりました。そこで、むくみの原因となる、リンパの滞りを解消していくような施術を行なえば、みなさんの悩みを解消できるのではないかと考えたのです。
この考えは、ある意味では正解でしたし、ある意味では不正解でした。当初、「リンパを流すこと」のみに注目していたのですが、真の原因は、リンパを流す動力である筋肉の「硬化」にあったからです。

私が考案した「RD深層リンパドレナージ」は、体の深層部にある筋肉をほぐしながら、リンパの流れをスムーズにしようというものです。ポイントは、「筋肉を構成する筋線維の方向を理解すること」と「しっかり圧力をかけること」。この2つを実行しさえすれば、回数や時間などに制約はまったくありません。
誰にでも簡単に行なえるうえ、リンパのめぐりを根本から解決することで太りにくい体をつくることができる私のRD深層リンパドレナージが、多くのみなさんのお役に立てることを願っています。
  (「はじめに」より)

【プロローグ】やせない?! 太る?! 本当の理由
・脂肪で太るわけじゃない?!
・「むくみ」はリンパの滞留によって引き起こされる
・「リンパドレナージ」ですっきりやせられる!
・あなたの「太りスイッチ」をチェックしてみましょう
〈column〉リンパドレナージでO脚も改善!

【PART1】「リンパ」について、少しだけ
・「リンパ」を知っておきましょう
・「浅いリンパ」と「深いリンパ」
・リンパはゆっくりゆっくり流れている
・リンパの流れは一方通行
・リンパと免疫力
・どうしてあなたのリンパは滞ってしまう?
〈column〉老廃物を回収する仕組み

【PART2】リンパと筋肉の関係
・筋肉が硬くなるとリンパは流れなくなる
・硬くなった筋肉に運動は逆効果
・筋肉の硬化は「くすみ」や「シワ」の原因にもなる
・「筋線維」には方向がある
・「深層筋」は骨と筋肉の間でがんばっている
・一石二鳥のリンパドレナージ
・深層筋にアプローチするリンパドレナージ
・「痛気持ちいい」くらいグッと押し込む
・「リンパドレナージ」4つのメリット
〈column〉解剖観察をしたときのこと

【PART3】朝・夜3分の「やせスイッチ・リンパ」で全身がみるみるやせる!
・はじめましょう「リンパドレナージ」
・「リンパドレナージ」の「やせスイッチ」はココ!
・「朝と夜」にやれば効く!
・朝の「やせスイッチ・リンパ」
・夜の「やせスイッチ・リンパ」

【PART4】「部分やせ」に「タオルドレナージ」
・「リンパドレナージ」は「部分やせ」にも効果アリ!
・ポッコリおなか
・タルタルおしり
・まっすぐウエスト
・プヨプヨ太もも
・O脚
・カチカチ足首
・パンパンひざ下
〈column〉「部分やせ」の意外なコツ?!

【PART5 】「フェイスケア」に「顔層筋マッサージ」
・「顔層筋マッサージ」で顔も首もよみがえる!
・ほうれい線
・首のシワ
・目元のたるみ
〈column〉本当の美しさを取り戻すには?

【PART6】やせる! 毎日のリンパ習慣
・ちゃんと眠れば、ちゃんとやせる
・朝いちばんにコップ1杯の水を
・やせる体をつくるなら、しっかり食べる
・バスタイムは「ドレナージタイム」
・座るなら床ではなくイスに
・ジッとする時間をできるだけ少なく
・生理前や生理中はやめたほうがいい?
・極端に締めつける服装はNG
・効果はすぐに表れる
・続ける秘訣は「自分を追い込まない」