人名事典

>> 検索トップへ

樺 旦純

(かんば・わたる)
思考心理学者、評論家、著述家。岩手県生まれ。産業能率短期大学で人事労務関連教科を担当。同大学経営管理研究所で創造性開発・能力開発の研究、指導(兼任)に携わり、産業教育研究所所長を経て、現在に至る。企業などの社員研修、能力開発を全国規模で精力的にこなすほか、わかりやすい語り口のセミナー・講演も人気を博している。

著書に 『ちょっとしたひと言で疲れさせる人 会いたくなる人』『カチンとくる話し方 好かれる話し方』(以上、青春出版社)、『図説 数学トリック』(三笠書房)、『心が幸せになる魔法の言葉』(日本文芸社)などがある。
(データ作成:2013年)