『おいしそうなしろくま』が、「リブロ絵本大賞」第8回受賞作に決定


おいしそうなしろくま』(柴田ケイコ作・絵)が、第8回リブロ絵本大賞を受賞しました。

「リブロ絵本大賞」の詳細については、こちらをご覧ください。

 

 

ribrooisisounasirokuma1710.jpg

 

リブロ絵本大賞

リブロ・よむよむ・パルコブックセンター各店の児童書担当者による推薦をもとに10作を候補作として選定し、社内投票により1位になった作品を受賞作とします。

過去の受賞作はこちら

 

 

本書について

ぼくは、おいしいものをたべるのがだ~いすき。みんなから「くいしんぼうのしろくま」っていわれている。すききらいはもちろんないよ。

 

ある日、ぼくはおもったんだ。「たべものの中にはいったてみたら、どんな感じかな?」そうぞうしただけで、よだれがでちゃう。

 

ごはんの中って、ふわふわしてあったかいだろうなぁ。みんなは、どんなごはんのおともがすき? ぼくがいちばんすきなのは、うめぼし!

 

からだとこころをぽかぽかにしてくれるみそしる。きみのおうちでは、どんな具がはいっているかな? ぼくはなめこととうふがおきにいり。

 

つるつるもちもちうどんもいいなぁ。じゅわっとあじがしみこんだあげもだいすき。おおきくてふわっふわなあげを、おふとんにしてみたいなぁ。

 

きみはどのすしねたがすき? ぼくはやっぱりまぐろだね。しゃりはすくなめ、ねたはおおきめ。ぺろ~んとしゃりにのってみたいな!

 

想像力をかきたてるユーモア絵本!

 

税込価格 1,404円

 

 

著者について

作・絵 柴田ケイコ(しばた・けいこ)

1973年、高知県生まれ。奈良芸術短期大学ビジュアルデザインコース卒業。2002年より広告全般、出版物など、イラストレーターとして高知県で活動中。2009年、第10回ノート展準大賞を受賞。2016年『めがねこ』(手紙社)で絵本デビュー。2児の母。おいしいものが大好き。食卓にならぶ大好きな食べものは「揚げ出し豆腐」。