• HOME
  • ニュース
  • 寺井広樹原作、銚子電鉄の映画「 電車を止めるな!」 が各地劇場で上映開始

ニュース
  •  
  •  


寺井広樹原作、銚子電鉄の映画「 電車を止めるな!」 が各地劇場で上映開始

寺井広樹著、PHP文芸文庫刊を原作とする銚子電気鉄道の映画「電車を止めるな!~のろいの 6.4km」 (本編 84 分) が、池袋シネマ・ロサを皮切りに各地の劇場で上映開始します。

電車を止めるな

銚子電鉄は、1923 年に開業した全長 6.4 Kmのローカル鉄道です。赤字続きの厳しい経営環境の中、鉄道存続に力を尽くしてきましたが、変電所の大規模修繕を行わないと電車が止まってしまう危機に直面しています。
そこで、大規模修繕に必要な2億円を捻出するため映画を制作。鉄道を舞台にしたホラー10%、ギャグ90%、しかも、ほんのり泣ける 「超C(銚子)級エンターテインメント映画」です。

劇場公開予定

◆池袋シネマ・ロサ
◆成田HUMAX シネマズシネマズ
◆横須賀HUMAX シネマズ
◆池袋HUMAX シネマズ
◆サツゲキ

劇場売店では、ぬれ煎餅やまずい棒などの銚子電鉄制作のオリジナル商品や、カットレール、線路の石などのユニークな鉄道グッズも販売予定です。

詳細は映画「電車を止めるな!」公式サイトでご確認ください。

PHP文芸文庫『電車を止めるな!』原作本

電車を止めるな

原作は寺井広樹著の同名タイトルで、PHP文芸文庫より刊行されています。廃線危機を救うべく企画された銚子電鉄の「お化け屋敷電車」に、本物の心霊現象が!? 完全密室の車内で巻き起こる、ホラー・コメディ。本書の印税の一部は、著者の意向により、銚子電鉄へ寄付されます。

kuwashiku400.80.png


おしらせ 最新記事