目からウロコの宇宙論
発売日
2006年11月22日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-65797-4

最新理論から宇宙の謎がここまでわかった!
目からウロコの宇宙論

著者 佐藤勝彦監修 《(佐藤)東京大学大学院理学系研究科物理学専攻教授》
富永裕久
主な著作 [図解]相対性理論がみるみるわかる本』(PHP研究所)
税込価格 1,430円(本体価格1,300円)
内容 宇宙誕生137億年の歴史から相対論と量子論、宇宙7大理論まで、図解とイラストでビジュアルに解説。この一冊で宇宙がぐんと身近に!

誰もが子どものころ夜空を見上げ、その神秘に心を打たれた経験があるだろう。この宇宙に「果て」はあるのか? 宇宙はいかにして生まれたのか? 宇宙のことをもっと知りたい……しかし大人になって宇宙に関する本を手に取っても、基礎的な知識から最新の理論まで網羅し、かつ内容の充実ぶりにも満足できる入門書にはなかなか出会えない――。本書は、そうした初心者から中級レベルまでの読者の知的好奇心に応える、恰好の入門書である。

 第1部では、宇宙の歴史と未来(時間軸)、宇宙のしくみと構造(空間軸)の双方からダイナミックに宇宙を概観し、第2部では、宇宙論の物理学的基礎である相対性理論と量子論について、難しい数式は使わず要点をやさしく解説。第3部では、最新理論の変遷が素早く系統的に理解できる。宇宙創生のしくみから超ひも理論まで網羅した本書を読めば、ベールに包まれていた宇宙がより身近になるだろう。