「為政三部書」講義
発売日
1989年08月01日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-56214-8

「為政三部書」講義

著者 守屋洋
税込価格 492円(本体価格447円)
内容 為政者の心構えを説いた本として、広く愛されてきた為政三部書。その内容を現代の指導者に向けて平易に解説した、格好の行動指針。

為政者の心構えを説いた本として、広く愛されてきた為政三部書。原著作の張養浩は、元の時代の地方長官・監察の責任者・中央政府の大臣などを歴任して民生の安定に心を砕き、名臣と称された人物である。自らの体験をもとに説くさまざまの教えは、自己啓発から危機管理まで多岐にわたり、指導的立場にある人々にとってきわめて実際的である。その内容を現代の指導者に向けて平易に解説した、格好の行動指針。