これからの経営がわかる本
発売日
2000年03月01日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
A5判並製
ISBN
978-4-569-61042-9

これからの経営がわかる本
基本用語から最新イノベーション手法まで

著者 武藤泰明著 《(株)三菱総合研究所 経営コンサルティング部長》
主な著作 『ビジュアル 経営の基本』(日経文庫)
税込価格 1,430円(本体価格1,300円)
内容 IT革命、会計ビッグバン、M&Aなどによってマネジメントはどう変わるのか? キャッシュフロー、SCM、CRMなど新経営手法を解説。

近年、90年代における米国企業復活のサクセスストーリーとともに、その成功要因として「キャッシュ・フロー経営」や「サプライチェーン・マネジメント」「国際会計基準」「ナレッジ・マネジメント」など新たな経営手法、ビジネス・キーワードが多く紹介されている。本書では、マネジメントの最前線の人々が、現実場面で取り扱うキーワードとして、最新かつ不可欠なものを厳選して解説。用語解説という形式だが、新しいキーワードが何を意味するのかだけでなく、それが従来の発想や常識に、どのような変化を迫るかを詳しく説明している。なぜなら、企業を改革するには、新しいものを導入するだけでは不十分であり、これまでの常識・サクセスストーリーを是とする人々の意識改革を伴わなければならないから。これ一冊で、経営戦略、企業組織、企業会計、財務、経営管理、人事制度、情報戦略の「これまで」と「これから」がわかる、ビジネスマンが読まずにはいられない書!