課題解決の技術
発売日
2002年11月13日
在 庫
在庫なし
判 型
新書判
ISBN
978-4-569-62400-6

課題解決の技術
「5段階思考法」がビジネスの勝敗を決める!

著者 野口吉昭
HRインスティテュート
主な著作 ビジネスプランの技術』(PHP研究所)
税込価格 1,320円(本体価格1,200円)
内容 ロジカルシンキングと仮説検証の思考法で、ビジネス課題をいかに克服するかを、図表を交えて解説する。



 本書のテーマは課題解決。では、問題と課題はどこが違うのか。問題は現象であり、状況である。一方、課題は解決テーマであり、解決の意思の反映である。つまり、課題は、問題をくくった問題群の整理が行われて、「それらの原因を追求したものを解決するぞ!」という意思がともなったものである。

 本書では、いかに課題を解決するかを、5段階思考で紹介する。その5つとは、「仮設検証サイクルを回す」「情報収集力&分析力」「ロジカルシンキング」「課題構造化力&構成化力」「解決策創造力」である。

 なかでも、「仮設検証」という考え方は、課題解決を進める上での土台である。仮設検証経営を実践している会社としては、たとえばトヨタがある。トヨタでは、結果だけでなく、結果にいたるまでのプロセスやその理由についても徹底的に考え、「なぜ」「どうして」の自問自答を繰り返す。

 本書のノウハウを知れば、どんな課題にも対応でき、鬼に金棒である。