四十歳までに何を学び、どう生かすか
発売日
2003年05月09日
在 庫
在庫なし
判 型
四六判上製
ISBN
978-4-569-62823-3

四十歳までに何を学び、どう生かすか

著者 谷川浩司著 《王位》
主な著作 『集中力』(角川新書)
税込価格 1,540円(本体価格1,400円)
内容 四十歳を越えて王位のタイトルを奪取したのは歴史的出来事であった。四十歳からの思考力、集中力、人間力などの鍛え方を伝授する。



 四十歳を超えて宿敵羽生善治から王位を奪取した著者。四十歳でのタイトル獲得は、将棋会において9年振りの快挙であった。また、史上最年少で千勝を達成するなど、四十歳にしてますますその頭脳は冴え渡っている。

 本書では、四十歳にして王位を奪取した著者の勉強力、人間力に迫る。内容例を挙げると◎四十代だからこそ勝てるという確信◎千勝で実感した長く続けることの重み◎カーナビあってもなくても走れる世代◎若手に真似できない得意技で勝ち残る◎昔なら破門の一手が時代を変える◎若手の才能を見抜く目が、自らをも生かす◎四十代だからこそ、プラス思考で攻める等々

 著者は言う。「人生八十年の今日では、四十歳は人生の折り返し点にすぎない。さらに高く、もっともっと遠くまで、私たちは飛ぶことができる」と。

 三十代から五十代のビジネスマンまで必読の一冊である。