[図解]売れる陳列 売れない陳列
発売日
2005年01月05日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
A5判並製
ISBN
978-4-569-63993-2

[図解]売れる陳列 売れない陳列

著者 永島幸夫著 《日本リティルサポート研究所代表取締役社長》
主な著作 『必ず売れる陳列』(すばる舎)
税込価格 1,430円(本体価格1,300円)
内容 80%の顧客は「店頭」で購入商品を決めている。店内ディスプレイ、POPなど、店頭で売れる陳列や仕掛けの最強の方法を紹介する。

消費者がモノを買うとき、どの時点で「これを買う!」と決めているのだろうか。実は80%の顧客が、商品陳列つまり店頭で決断しているという。それだけ陳列は、商品の「売れる」「売れない」を左右しているのだ。

 そこで、本書では、(1)店頭マーケティングのノウハウを、(2)AIDMA(アイドマ)の法則にもとづいて、(3)そのテクニックを、「売れる陳列」と「売れない陳列」を対比させた図にして紹介。

 ちょっとした工夫で売れ行きが変わってしまうことを教えてくれる。たとえば、売れ筋ランキングの展示で情報を発信する、待ち時間で商品を試してもらう、ディスプレイにキャッチコピーをつけてみる、つくり手が見えるような店頭演出にしてみるなど、目からウロコのさまざまなノウハウがある。

 本書はメーカーのマーケティング担当者、小売の販売員、商店主などのバイブルとなりえる内容。あなたの扱う商品がある日突然売れ行き好調品目になるかもしれない。