子どもの成績を決める親の習慣
発売日
2006年06月30日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-64903-0

子どもの成績を決める親の習慣
子どもの学力を伸ばす「習慣教育」

著者 今村暁著 《アシストマンツーマンスクール代表》
主な著作 『3分間日記』(かんき出版)
税込価格 1,296円(本体価格1,200円)
内容 子どもの学力は親を見ればわかる! 全国模試トップの生徒が次々に出る塾の塾長が教える、子どもの学力を伸ばすために親がすべきこと。

親の顔を見れば、子どもの成績がわかります!

 神奈川県の小さな塾がお父さん・お母さんと教育関係者から注目を集めています。その理由は、不登校児専門だったこの塾が評判となり、不登校ではない生徒も通い出したところ、全国模試で1位となる小学生を続々と生み出したからです。

 塾長がもっとも大切だと考えるのが夢・感動教育、態度教育、知育教育を三本柱とする「習慣教育」です。これらを子どもたちにさまざまな方法で教え、「させられて勉強する」のではなく、「自分から勉強する子」に変え、学力を伸ばしてきました。しかしそれは、最も子どもの身近にいるお母さん・お父さんにもできることなのです。

 本書は、子どもの学力を最大限に伸ばす小さな塾のメソッドを教えます。「勉強できる子の親」「できない子の親」の見分け方から、「習慣教育」のコツ、教科別の勉強法、中学受験に勝つための心得まで、子どもが変わるために親がすべきことを伝授します。