中国武将列伝
発売日
2007年04月02日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-66829-1

中国武将列伝

著者 守屋洋著 《中国文学者》
主な著作 『孫子の兵法』(三笠書房)
税込価格 776円(本体価格705円)
内容 項羽、張良、韓信、馬援、関羽など、中国の歴史に確かな足跡を残した14人の武将たちの成功と失敗の記録をたどり、生き方を学ぶ書。

中国の長い歴史には、数限りない英雄や豪傑たちが出現した。そんな彼らの中から、歴史に確かな足跡を残し、その時代を代表した14人の武将を取り上げたのが本書である。

 漢帝国を興した劉邦との戦いに敗れた「項羽」、漢の天下統一に貢献した張良と韓信、異民族との戦いに活躍した後漢の馬援、『三国志』の英雄・関羽、文武兼備の理想の武人・岳飛、倭寇退治に成果をあげた明の戚継光などである。

 中国は伝統的に文官が優位の社会であり、武将といえども官僚機構の一員にすぎない。平和の時代には名をとどめることなく生涯を終えることになる武将の人生が最も輝くのは、なんといっても戦乱の時代が到来した時である。

 そんな乱世に、彼らは国という組織の中でいかに生き、また、どのように戦って歴史に名を刻んだのか?――その一人一人の事績を丹念にたどって人間像を浮き彫りにするとともに、彼らの成功と失敗の記録から「人生いかに生きるか」を学ぶものである。