「どうして私ばっかり」と思ったとき読む本
発売日
2012年07月02日
在 庫
在庫あり
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-67848-1

「どうして私ばっかり」と思ったとき読む本

著者 石原加受子著 《心理カウンセラー》
主な著作 『「しつこい怒り」が消えてなくなる本 』(すばる舎)
税込価格 628円(本体価格571円)
内容 面倒な仕事はいつも私に、どうして私にばかりトラブルが……「自分ばっかりツライ地獄」から抜け出す秘訣を、心理カウンセラーが伝授!

いつも「私ばっかり」面倒な仕事を押しつけられている。くやしい……。

 いつも「私ばっかり」気を遣っていて、相手は好き勝手生きている。ズルい……。

 なんで「私ばっかり」悪いことや不幸が続くんだろう。ツイてない……。

 そんなふうに思ったことはありませんか?

 本書では、カウンセリングを25年近く続け、多くの悩める老若男女と接してきた著者が、「どうして私ばっかり……」となってしまう深層心理を解明するとともに、そこから抜け出すための考え方と具体的行動法を紹介。

 「自分も周りも幸せになれる生き方」を模索している人は必読!

 文庫書き下ろし。

 『「どうして私ばっかりが……」というような気持ちになってしまうのは、あなた自身が、「自分を大事にしていない」ということなのです。あなたの中に燻っているそんな「損する」気持ちを解消しながら、同時に、自分自身を大事にする方法を、この本でレッスンしていただければ幸いです』──本書「まえがき」より