あたらしいあたりまえ。
発売日
2012年11月01日
在 庫
在庫あり
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-67907-5

あたらしいあたりまえ。
暮らしのなかの工夫と発見ノート

著者 松浦弥太郎著 《『暮しの手帖』編集長、COW BOOKS代表、文筆家》
主な著作 今日もていねいに。』(PHP研究所)
税込価格 692円(本体価格629円)
内容 「足元をぴかぴかと」「雨の日は花を買う」「話しすぎない」など、『暮しの手帖』編集長が考える、毎日にあたらしさをもたらす方法。

あなたは、日々をただ、なんとなく過ごしてしまってはいませんか?

 何も考えたり思ったりせず、昨日と同じ毎日を繰り返すくらい、退屈で疲れることはありません。

 逆に、今日を少しでもあたらしいものにできれば、大切な一日を自分らしく過ごせて、それだけでうれしくなるものです。

 小さいことでもいい。あなたが発見したり、工夫したり、気がついたりした、あたらしさを大事にしましょう。

 本書では、著者が自身の経験から見つけた、「あたらしいあたりまえ」をたくさん並べました。

 暮らしと仕事をイキイキと輝かせるためのヒントがいっぱいです。

 文庫版特典として、食を大切にすることで日々を輝かせている料理家・高山なおみ氏の解説を掲載。

 『暮しの手帖』編集長からあなたへの「気づき」のプレゼント。