「右と左」の不思議がわかる絵事典
発売日
2006年01月05日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
A4判変型上製
ISBN
978-4-569-68586-1

自然界は謎だらけ!
「右と左」の不思議がわかる絵事典
鏡のしくみから宇宙の誕生まで

著者 富永裕久
主な著作 『図解雑学左と右の科学』(ナツメ社)
税込価格 3,080円(本体価格2,800円)
内容 右利きの人もいれば左利きの人もいるのはなぜ? どうして左側に心臓があるの? などさまざまな「右と左」の不思議に迫ります。

ふだん何気なく使っている「右」と「左」。でも、よく考えると不思議なことがいっぱいある。どうして自動車は左を走り、人は右を歩くのか。なぜ、数字は左から右に書くのか…などなど。こういった子どもたちが感じる疑問の一つひとつについて、科学的につっこんで考えていくことを目的にした絵事典です。

 内容としては、第1章「右と左の不思議な話」…人が右と左を区別したわけ 他、第2章「右左、裏を返せば、左右」…右左の定義 他、第3章「人の体と文化の右左」…芸術での右左とシンメトリー 他、第4章「鏡に映った像の不思議」…ミクロの世界の右と左の不思議 他、「試してみよう、調べてみよう」…動物や植物の右左を調べてみよう 他。あいうえお索引や学問別に引ける索引付き。

 右と左の話は、国語、算数、理科、社会はもちろん、音楽や体育、図工など、あらゆる科目にまたがっています。分野を超えた勉強や研究にうってつけの事典です。