12ヶ月のしきたり
発売日
2007年11月21日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
A5判並製
ISBN
978-4-569-69615-7

知れば納得! 暮らしを楽しむ
12ヶ月のしきたり

著者 新谷尚紀監修 《(新谷)国立歴史民俗博物館館長》
PHP研究所編
主な著作 『日本の「行事」と「食」のしきたり』(青春出版社)
税込価格 1,320円(本体価格1,200円)
内容 これくらいは知らないと恥ずかしい! 暮らしを豊かにする日本の行事や和の習慣を、わかりやすく紹介する薀蓄とイラスト満載の本。

夏のお中元、冬のお歳暮、お彼岸、節分の豆まき、端午の節句、ほおづき市、衣替え、七五三……、日本には季節や暦(こよみ)に合わせた素敵な習慣がいっぱい! この本では、年中行事、幸せを呼ぶならわし、 四季を彩る風物や、習慣などの由来やいわれを、可愛いイラストとともにわかりやすく解説します。「なるほど、こんな意味があったのか」「縁起のよい風物のことが、わかった」「毎月毎月が、楽しくなる」と思わずひざを打つような新しい発見に満ちた、家族みんなで、四季を通じてずっと読める本。