なぜ犬は「ポチ」なのか?
発売日
2008年08月22日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-70166-0

飲み屋で生きる珠玉のウンチク
なぜ犬は「ポチ」なのか?

著者 なぎら健壱著 《フォークシンガー》
主な著作 『東京酒場漂流記』(ちくま文庫)
税込価格 1,296円(本体価格1,200円)
内容 なぎら健壱氏が珠玉の蘊蓄を綴る。知っていてもためにならないけれど、知っていた方が何かと便利。そんな戯れ話が満載。

「ねっ、ためにならないでしょ?」

 「元祖ウンチク王」なぎら健壱が、珠玉の蘊蓄(ウンチク)を綴る。

 知っていてもためにならないけれど、知っていた方が何かと便利。そんな戯れ話が満載。

 ◎例えばこんなウンチクが……

 なぜ犬は「ポチ」で猫は「タマ」?/浦島太郎の後日談ってご存じ?/世界で一番売れた曲は…?/自転車乗りと脛毛の関係/アパートとマンションの違い/透明人間になりた~い!/「ガラスは液体」って本当?/飲まず食わずで何日生きられる?/ジーンズかGパンか、それが問題だ!?/ジェットコースターで一番怖い席/もし新幹線の中で出産したら…?/スポンサーとクライアントの違いって?/ナンバープレートの秘密/ホット・ドッグが生まれた日/銭形親分の仕事って?…