スピリチュァリティ教育のすすめ
発売日
2009年02月13日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
四六判上製
ISBN
978-4-569-70730-3

スピリチュァリティ教育のすすめ
「生きる意味」を問い「つながり感」を構築する本質的教育とは

著者 飯田史彦著 《(飯田)福島大学教授、(吉田)筑波大学教授》
吉田武男
主な著作 ソウルメイト』(PHP研究所)
税込価格 1,728円(本体価格1,600円)
内容 教育の現場で解決できない「自殺」「不登校」「引きこもり」「暴力」「いじめ」などの問題に対する解決方法を提示する新しい教育読本。

吉田教授(筑波大学人間総合科学研究科)は、ある日、学生が大学の建物から落下する瞬間に遭遇し、教育の限界を感じる。自殺、引きこもり、いじめ、親殺し、子殺し――教育、子育てに関する様々な問題が起こるのはなぜか。それは現在の教育が「何のために生きているのか」「なぜ、自殺してはいけないのか」「なぜ、いじめてはいけないのか」といった子どもが持つ根本的な問いに、きちんとした解答を出していないからではないのか。現在の学校教育に疑問を持つ教育学者・吉田教授と170万部のベストセラー「生きがい論」シリーズの著者・飯田教授が、教育の新しい地平を切り開く可能性――科学的スピリチュァリティ教育――を探ったのが本書である。明るく愛の満ちた社会、学校を創造するために、子どもたちを導く道案内人である教師や親たちが、生きる意味を子どもにどう伝えたらいいか、そのノウハウを具体的に伝授する。生きがい教育指南の決定版。