赤ちゃんの心を育てる しあわせの言葉
発売日
2009年09月11日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
B6判変型並製
ISBN
978-4-569-70888-1

赤ちゃんの心を育てる しあわせの言葉

著者 坂本洲子著 《心理療法士、カウンセラー、ファミリーカウンセリングの母親研究所代表》
税込価格 1,296円(本体価格1,200円)
内容 赤ちゃんもママも幸せになる育児のヒントを温かいメッセージにのせて。言葉かけで、生活リズムや躾が自然と赤ちゃんに身につきます。

誕生したばかりの赤ちゃんの心の成長には、「お母さんからの声かけ」が必要です。赤ちゃんは、声かけによって親の関心が自分に向けられていることを感じ、安心できるのです。

 とはいえ、大声や「いけません!」などの否定的な声かけでは逆効果です。

 この本では、お母さんの「愛」が感じられるような言葉を具体的に紹介しています。たとえば、「めしあがれ」「おてて洗いましょう」「いい夢、見ようね」といった、食事やおふろ、眠りにつくときなどの日常生活で大切にしたい声かけのほか、「おまたせ」「いいお天気ね」など、赤ちゃんとの会話を楽しむための言葉など、すぐに使えるフレーズが満載です。

 赤ちゃんが生まれてきてくれたことによろこびや幸せを感じながら、毎日子育てに奮闘しているすべてのお母さんたちに、この本をおくります。